Biker 2T

Motorcycle Engine Biker 2T Type R
Motorcycle Engine Biker 2T Type R

¥ 4,400


*表示ラベル内容はイメージであり正確に商品の内容を表示しているものではありません。

*重要事項 ‼
★ スペシャルクーポン(5%割引)15000円~30000円(購入金額、非課税) ⇔ クーポンコード:S
★ プレミアムクーポン(10%割引)30000円~50000円(購入金額、非課税) ⇔ クーポンコード:P
★ ゴールドクーポン(15%割引)50000円~(購入金額、非課税) ⇔ クーポンコード:G

......支払い情報入力時に必ずご入力ください。
未入力の場合は割引が出来ませんのでご注意下さい。

*Type R:
 比較的排気量の大きいエンジン、ジェットスキー用、またカートレース等の車両の
エンジン、250㏄クラス以下の競技用バイク等に使用できます。混合、分離どちらの給油スタイルでも問題ありません。低い摩擦係数を持つ特殊エステル系化学合成油を3種類使用している為、心地よく吹け上がるエンジンをご体感ください。燃焼後にわずかに残るオイル成分も、土壌のバクテリアにより分解されるので、大変環境にやさしい潤滑剤に成っております。全国の2スト愛好家の皆様に大変喜ばれております。 また、カートレースの世界では、国内で早いタイムが出ると言われている他社潤滑油メーカーの最速ラップをいとも簡単に塗り替えているのが現状です。燃料との希釈倍率が大きくなれば、逆にエンジン焼付きの要因に成る為に十分な潤滑油膜強度を持たせながら、摩擦係数は最も低く抑える事が出来る為、サーキット走行ではタイムアップが期待出来るのです。昔懐かしい植物油の臭いがするとのお話がありますが、決して植物油ではありませんのでご安心ください

Motorcycle Engine Biker 2T Type S
Motorcycle Engine Biker 2T Type S

¥ 2,970


*表示ラベル内容はイメージであり正確に商品の内容を表示しているものではありません。

*重要事項 ‼
★ スペシャルクーポン(5%割引)15000円~30000円(購入金額、非課税) ⇔ クーポンコード:S
★ プレミアムクーポン(10%割引)30000円~50000円(購入金額、非課税) ⇔ クーポンコード:P
★ ゴールドクーポン(15%割引)50000円~(購入金額、非課税) ⇔ クーポンコード:G

......支払い情報入力時に必ずご入力ください。
未入力の場合は割引が出来ませんのでご注意下さい。

*Type S:
2ストローク合成油のスタンダード設定です。しかしオフロードバイク250㏄クラス
でインジェクション仕様のバイク達の中で、唯一キャブ仕様のバイクに使って頂いていますが、優勝を勝ち取ったオイルです。スタート直後から先頭を走り、終始トップを走り続けました。本当に良いオイルであると信頼頂いております
 内容成分はGrⅢ中心で出来ておりますが、低摩擦係数には自信があります。軽やかに吹け上がる2ストロークのエンジンをお楽しみ下さい。混合、分離給油どちらでも使用可能です。スモークレスタイプなので農機具やチェーンソウ等にも問題なく使用可能です。希釈倍率は最大で50倍としていますが、少し濃い状態から徐々に薄めていく方式で貴方にとってベストな倍率をご確認ください。

Motorcycle Engine Biker 2T Type N
Motorcycle Engine Biker 2T Type N

¥ 2,090


*表示ラベル内容はイメージであり正確に商品の内容を表示しているものではありません。

*重要事項 ‼
★ スペシャルクーポン(5%割引)15000円~30000円(購入金額、非課税) ⇔ クーポンコード:S
★ プレミアムクーポン(10%割引)30000円~50000円(購入金額、非課税) ⇔ クーポンコード:P
★ ゴールドクーポン(15%割引)50000円~(購入金額、非課税) ⇔ クーポンコード:G

......支払い情報入力時に必ずご入力ください。
未入力の場合は割引が出来ませんのでご注意下さい。

*Type N:
従来から使用されている鉱物油から出来た2ストロークオイルです。原付バイクの代表格のオイルとして親しまれてきました。レース環境では無いので、あくまで分離給油式を前提としてのお話。楽しく乗る為には次ぎの事が大事な要素だと思います。
①カブらないこと ②エンジンが汚れにくいこと ③あまりに盛大なスモークを吐かないこと ④安いことの四点でしかありません。この条件を備えるのが 2T Type Nなのです。基本的な事は十分に抑えられている為に皆様から長く親しまれております。
 余談ですが、2ストと言えば良くエンジン焼き付きのイメージと結び付けられるのですが、オイルその物が原因での焼き付きは殆ど無いのでは?つまりオイルポンプ・ラインの故障や吸排気系の改造をしたにも関わらずキャブのセッティングをちゃんと出さずに乗ってしまったとか。後、結構な距離を走っているのにオーバーホールをしていないとか、ピストンリングやシリンダーが減ってスカスカになっている状態では、カブリやすくなるし、エンジンも汚れるし、スモーキーになってしまいます。いくら良いオイルだって限界があるでしょう。焼き付きには限らない話ですが、オイルの良し悪しをウンヌンするまえに基本的なメンテナンスが出来ていないのでは正しくオイルの評価は出来ないと考えます。機械物であるエンジンのメンテナンス管理が、最も重要な問題なのです。